韓国旅行の初日の予算

韓国旅行の最初の日にいくらかかるか調べてみましょう!韓国旅行の予算を計算するのは非常に難しくて退屈ですね。食事や観光スポットなどを考慮する必要があります。私たちは韓国旅行の予算を計算するのを手伝います。

こんにちは、Riverbankです!私たちは、観光客が韓国で快適に過ごすのを助けるためのフィンテックサービスを構築しています。この最初のコンテンツでは、韓国への初めての旅行における予想支出の例を分析します。

仮に、私たちは午前中に仁川空港に到着し、昼食を取り、ソウルの観光名所を訪れ、夕食をとり、ホテルに泊まることとしましょう。

韓国への興奮する初日、仁川空港に到着!

午前11時、私たちは世界クラスのインフラを持つ仁川空港に到着し、レストランで提供される食事は韓国料理で美味しいです。仁川空港の韓国レストランであるSobanでは、美味しいポークキムチ鍋セットを12,000ウォンで楽しむことができます。他のレストランでは、典型的な食事は10,000ウォンから15,000ウォンの間です。

韓国に来たら、景福宮と明洞を訪れる必要があります!

空港で十分に食事を楽しんだら、ソウルの人気観光スポットを探索する時間です。

仁川空港から景福宮に行くには、通常は地下鉄を利用できます。

仁川空港から空港鉄道を利用すれば、成人向けの運賃である2024年1月現在、仁川空港からソウル駅までの空港鉄道運賃は9,500ウォンです。

景福宮に到着したら、外国人成人1人あたり3,000ウォンの入場料を支払う必要があります。

景福宮で十分に楽しんだ後、お土産を購入し、近くのお食事を楽しみたいと思うでしょう。

景福宮ではさまざまなお土産が販売されています。キーチェーンのセットを購入したい場合、約10,000ウォンで9個セットを手に入れることができ、他のほとんどのお土産は10,000ウォンの範囲内です。

また、ホットクという典型的な韓国のスナックを1つ約2,000ウォンで購入することもできますので、ぜひお試しください!

移動のベストな方法は何ですか?

ソウルの地下鉄システムが最適な移動手段です。ソウルの地下鉄運賃は、成人の基本運賃が1,400ウォンで、市内の5キロメートルごとに100ウォンの追加料金がかかります。簡単に言えば、短い距離の乗車には1,400ウォン、長い距離の乗車には1,500ウォンから2,000ウォンがかかります。T-Moneyカードにチャージして利用できます!

バスを利用する場合、ソウルの異なる種類のバスを知っておくと良いでしょう。村のバス、幹線バス、支線バス、そして都市バス、最後に深夜バスがあります。各バスは色で区別されています:幹線バスは青、支線と村のバスは緑、都市バスは赤です。深夜バスは通常、午後10時または11時以降に運行されます。成人向けには、幹線と支線のバスは1,500ウォン、広域バスは3,000ウォン、深夜バスは2,500ウォン、村のバスは1,200ウォンです。これはほぼ地下鉄と同じ価格です!

タクシーは地下鉄やバスよりも少し高価で、ソウル市内では基本運賃が4,800ウォンで、131メートルごとに追加で100ウォンかかります。夜11時以降は20%から40%の追加料金がかかることもあるので、夜にタクシーを利用する際には注意してください!

夕食はどこで食べるべきですか?

韓国にいるなら、豚バラ肉は外れない選択です!明洞にある有名な三ギョプサル店では、150グラムを16,000ウォンで販売しています。2人分の食事をする場合、約32,000ウォンかかるでしょう。ビール、飲み物、冷麺やチゲなどの副菜を追加する場合、さらに10,000から20,000ウォンが必要です。

まとめましょう!

上記のシナリオでは、考えられる主な支出は以下の通りです:

  • 仁川空港での昼食:12,000ウォン
  • 仁川空港から景福宮までの交通費:9,500ウォン
  • 景福宮の入場料:3,000ウォン
  • お土産とおやつ:約20,000ウォン
  • 夕食(豚バラ肉、ビール、副菜):50,000ウォン
  • ホテルへの移動(地下鉄):1,400ウォン
  • 合計:95,900ウォン

もちろん、これらは主要な支出ですので、他にもさまざまな支出があると思います。旅行の支出を適切に計画してください!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *